闘病中って辛くて、どうしても自分勝手になりがちですよね。医療者に対してもイライラしたり・・・。でも、看護師が訪室するたびに笑顔で「ありがとう」と言ってくれる素敵な患者さんに何人も出会いましたよ。

闘病中って辛くて、どうしても自分勝手になりがちですよね。医療者に対してもイライラしたり・・・。でも、看護師が訪室するたびに笑顔で「ありがとう」と言ってくれる素敵な患者さんに何人も出会いましたよ。

pixta_7414720_S.jpg
闘病生活って、時として患者さんの人格まで変えてしまいますね(;´Д`A

病気になると、痛みなどによる体の苦痛、精神的な苦痛があります。

それによって、体が思うように動かなくなったり、仕事ができなくなったり、社会的な面でもダメージがありますよね。

入院中の患者さんは、そんな闘病生活で心に余裕がなくなります>_<

心に余裕がなくなると、イライラして怒りっぽくなったり、感情的になりやすいですね。

何事に対しても悲観的になったり、他人に対して攻撃的になったり...。

自暴自棄になってくると、自分勝手な行動になってしまったり、他人に対して寛大な気持ちを持てなくなりますよね(;´Д`A

医療従事者に対しても、苦痛から八つ当たりしてみたり...。

いきなり暴言など吐かれると、ショックだなぁ...f^_^;

何も悪いことをしていなくても、感情的にぶつかってこられたり、意地の悪いことを言われたり、心が折れそうになりますね(T ^ T)

あまりにも酷い態度が続くと、こちらとしてもあまり関わりたくないなぁ...なんて思ってしまいます。

しかし、だからと言ってそれを責めることは出来ないなぁって思いますね。

だって私なんて、熱を出したくらいで旦那にイライラして当たり散らしちゃう(T ^ T)

患者さんは、痛み止めも効かないような痛みが何日も何週間も何ヶ月も続いている人だっています。

そりゃあ、イライラもするよねって思いますよね。

しかし、そんな病状でも訪室する度に、笑顔で「ありがとう」って声をかけてくれる患者さんがいます。

人に気を使うほど余裕などないはずなのに、なんでこんな素敵なんだろう(*^_^*)

どれだけ人間が出来ているんだろう...。

あ〜、私ももし闘病生活を送ることになったら、こんな人になれるかな...。

いつか私も、こんな患者さんのように胸に残る人になりたいですね(u_u)

2014年12月17日|