看護師だって看護師であると同時に1人の人間です。看護師が患者さんや患者さんの家族の立場になる事だってあります。辛い状況で頑張っている看護師は沢山いますよね。

看護師だって看護師であると同時に1人の人間です。看護師が患者さんや患者さんの家族の立場になる事だってあります。辛い状況で頑張っている看護師は沢山いますよね。

一般的に、看護師やドクターなど、医療に従事している人は、本人もその家族もみんな健康なんだ、
っていうイメージがありますよね。
だから、多くの患者さんは、自分だけが辛い思いをしていると考えがちですよね。
でも、そんな事はないんですよ。
看護師だって1人の人間です。
病気になって看護師が患者さんの立場になる事もあるし、看護師の家族が病気になって患者さんの立場になって、
看護師が家族の看護や介護をする、という事もあるんですよ。

実際に、一緒に働いているスタッフには、病気を抱えながら仕事をしている看護師もいるんですよ。
それに、家族の介護が必要で、仕事と介護を両立させる為に、パートとして働いている方もいるんです。
看護師もドクターも、仕事内容はとても過酷ですよね。
不規則な勤務体制で、時間も不規則だし夜勤もあるし、とても不健康な生活を強いられているんです。
それに、病気の原因となるストレスも、目一杯抱えているんですよね。
だから、医療に従事しているからといっても、健康ではないんですよ。

それに、看護師はほとんどが女性ですよね。
女性は、看護師として働きながら、家族がいますから、家に帰れば家事や育児をこなしています。
仕事と家庭を両立させる事は、決して簡単な事ではないんですよね。
それに、家族の介護をしていたり、病気を抱えている方は、もっと大変な思いをして仕事を続けているんですよ。

看護師って、求められる事ばかりが多くて、本当に大変な仕事です。
同情してほしいというわけではありませんが、看護師もみんなと同じ人間で、人それぞれ生活背景があって、
辛い状況でも頑張っているんだという事を、少しだけでいいから理解してもらいたいと思う時がありますね。

2014年11月 5日|